Home > 教会からのお知らせ

教会からのお知らせ Archive

親子でも参加できる子ども会

6月18日(日)14時~15時半
 子ども会をひらきます。

今回は、小さな礼拝をまもった後に、折り染めをします。
自分のおもいおもいの色を布にそめてオリジナルの布をつくりましょう!

 絵具がつくかもしれないので、汚れてもかまわない服を着てきてください。
親子での参加も大歓迎です!!

 みなさんのご参加もお待ちしています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2017年度の河内天美教会

4月より、今井このみ先生を主任牧師としてお迎えし、み恵みのうちに、あたらしいスタートを切りました。
これまでのお導きに深く感謝いたします。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2016年春からの河内天美教会

水谷憲牧師が、今年度も引き続き代務者牧師として、第一日曜にメッセージをしてくださいます。
そして、今年度より担任牧師として、今井このみ先生をお迎えしました。第2日曜以降のメッセージを担当していただきます。
平日の聖書研究会や、近隣の子どもたちを招いての子ども会も、行うことになりました。

 

個人通信・教会のメールフォームに「福育幼児園」についてお問い合わせくださった方へ。

何度か、お返事を送信しましたが、なぜかエラーで戻ってきてしまいます。

以下に、5月末まで、期間を区切ってお返事を掲載します。

河内天美教会の創立は1961年で、2011年に創立50周年を迎えました。
現在の礼拝堂の建物ができたのが、1978年です。
カトリックではなく、プロテスタントの日本キリスト教団の教会です。

そして一時期、「福育幼児園」を運営していたことがありました。
開かれていたのは、1961年から1984年までの23年間です。
そこで働いていた先生や、通っていた子どもたちのお母さんの中には、今も教会に集っている人たちがいます。

ご住所を教えてくだされば、30周年記念誌の記事のコピーをお送りすることもできます。
また、幼児園のアルバムも、一部ですが、教会に残されています。

なお、教会の隣にあった会社の寮やグランド、ポプラ並木やテニスコートは今はなくなって、
跡地には、マンションが建ちました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

10月25日おひるから、にこにこミニバザーを開きます。

ごぶさたしています。ほぼ一年ぶりの投稿です。
河内天美教会では、きたる10月25日の日曜日、12時から14時まで小規模のバザーを開くことになりました。
今年はフリーマーケット方式を取り入れ、教会外の方々のお力もお借りしてアクセサリーの店やコーヒーとお菓子の店を出店します。
恒例のこどもコーナーや、山菜ご飯とぜんざいの食事コーナーもあります。物品販売のコーナーもご用意しました。
秋の深まりゆく休日、どうぞ教会に遊びに来てください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

音楽メッセージ 「夜明けのさっちゃんず」

2014年11月30日 午後2時~
「夜明けのさっちゃんず」のメンバーによる音楽メッセージ  

 2009年11月、釜ヶ崎で献身的に医療活動されていた矢島 祥子医師が、木津川で水死体となって発見されました。
矢島先生に自殺の理由はなく遺体の状況から他殺の可能性もありましたが、大阪府警は自殺として捜査を打ち切りました。
その後(2012年)、死体遺棄及び殺人事件として西成警察署に告訴状が受理され、
現在、ご家族と彼女をさっちゃん先生と慕う人々が、事件の真相を求めて活動しておられます。
そのライブは悲しみに向き合いながらも明るく、元気を授かります。
 釜の人々共にあり、釜の人々のために医師として働いたさっちゃん先生。
さっちゃん先生の命が奪われ、真相が究明されないままであるのは本当に残念です。
かの地の抱える闇の深さに悲しみを覚えますが、
だからこそ、さっちゃん先生の事件の真相が明らかにされることを願ってやみません。

                                                          河内天美教会  柳瀬 聡

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

河内天美教会 オープン・チャーチ

2014年 11月30日〈日〉 礼拝後12時から

例年のバザーを、今年はオープン・チャーチとして開催します。
例年の食品販売や物品販売は教会の身の丈に応じて縮小しますが、
主なる神様から頂いた恵みの証として、教会活動の紹介や信仰生活の証がなされます。

特に午後2時から、
「夜明けのさっちゃんず」のメンバーによる音楽メッセージ  があります。

 2009年11月、釜ヶ崎で献身的に医療活動されていた矢島 祥子医師が、木津川で水死体となって発見されました。
矢島先生に自殺の理由はなく遺体の状況から他殺の可能性もありましたが、大阪府警は自殺として捜査を打ち切りました。
その後(2012年)、死体遺棄及び殺人事件として西成警察署に告訴状が受理され、
現在、ご家族と彼女をさっちゃん先生と慕う人々が、事件の真相を求めて活動しておられます。
そのライブは悲しみに向き合いながらも明るく、元気を授かります。
 釜の人々共にあり、釜の人々のために医師として働いたさっちゃん先生。
さっちゃん先生の命が奪われ、真相が究明されないままであるのは本当に残念です。
かの地の抱える闇の深さに悲しみを覚えますが、
だからこそ、さっちゃん先生の事件の真相が明らかにされることを願ってやみません。

                                                          河内天美教会  柳瀬 聡

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

本物の教会オルガンを弾いてみませんか?

河内天美教会では、日曜日の礼拝奏楽の奉仕者を募集しています。
本格的な教会オルガンを弾いてみませんか?
機種はローランド538、鍵盤2段+足踏み鍵盤の電子オルガンです。
録音・再生機能が付いているので、平日に来られてのご奉仕も可能です。

一度、お問い合わせください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

河内天美教会 バザー

2013年10月27日 おひる12時から14時30分

 

収益金の一部は岩手県・宮城県・福島県の被災孤児・維持の奨学金として送金される他、

各種社会福祉団体に献金されます。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

歴史講演会 「ハンサム・ウーマン 新島八重の生涯と生き方」

11月25日(日)午後2時開演(開場 午後1時30分)

会場: 河内天美教会

講師: 本井 康博先生(同志社大学神学部教授)

入場無料 (福島県被災遺児孤児募金にご協力ください)

 

八重 チラシ

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

被災孤児支援 チャリティーコンサート  希望を奏でる弦楽四重奏

3月20日(火・祝)   開演 午後2時 (開場 午後1時30分)

入場無料(被災孤児支援募金として、席上献金あり)

東日本大震災から一年、河内天美教会はフェリーチェ弦楽四重奏団の方々のご協力を得て、チャリティ-コンサートを開催することになりました。席上で集められた献金は、岩手県・宮城県・福島県の被災孤児の奨学金へと送金されます。私たちにできることは大変小さなことですが、悲しみの中にある子どもたちに少しでも希望を届けることが出来たらと祈ります。子どもから大人まで楽しめるコンサートですので、どなたでもお越しください。 (日本キリスト教団 河内天美教会主催)

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 教会からのお知らせ

新着情報

Return to page top