Home > 河内天美教会のご案内

河内天美教会のご案内

キリスト教は16世紀の宗教改革以来、プロテスタント教会(新教)とカトリック教会(旧教)の二つの流れに分かれて来ましたが、わたしたちの日本キリスト教団・河内天美教会はプロテスタントに属しています。
 新・旧両教会では50年程前から  教会一致運動が高まり、やがて共通の聖書(「新共同訳」 日本聖書協会刊)を用いるようになりました。 互いの伝統を尊重しつつも、より高い一致を目指しています。

河内天美教会は1960年に、当時は田畑とため池の広がるこの地に、福音伝道の夢を抱いて移り住んだ故・荒谷健市牧師とその家族、少数の信徒が核となって生まれました。 そして1978年には現在の礼拝堂が建てられました。(写真右の大きな赤い屋根)
 松原市を中心に、その周辺地域の人々にキリストの福音を宣べ伝え続け、まもなく半世紀になります。     

Home > 河内天美教会のご案内

新着情報

Return to page top